三州瓦 株式会社神清

三州瓦、軽い瓦、防災瓦、太陽光発電と屋根工事は三州瓦窯元の神清へ。

地震や台風に強い防災瓦・軽量瓦。三州瓦と屋根材の販売。








HOME ≫ 屋根のことならおまかせブログ
屋根のことならおまかせブログ

2017年06月19日

外壁のリフレッシュ工事やってま〜す!

こんにちは〜。
「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査・補修をいたします。」がモットーの
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

外壁の塗装は家をリフレッシュしてくれます。

長く住むには、定期的なメンテナンスが必要ですね〜!

RIMG9939.JPG

しっかり、養生してま〜す!

RIMG9950.JPG

右側がメンテナンス前、左は塗装後。
20年も経過すると、洗浄した外壁でも汚れはついていますね。
塗装でよみがえります。

RIMG9966.JPG

これで、しっかりと雨水浸入を防ぎ、住宅を守ってくれますね。

posted by KAMISEI at 09:00| Comment(0) | リフォーム工事

2017年06月07日

雨漏り補修では、劣化部のピンポイント補修もありますよ〜!

こんにちは〜。
「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査・補修をいたします。」がモットーの
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

雨漏り補修では、部分的に補修する場合もあります。

漏水部分がピンポイントの場合には有効です。

散水により漏水箇所を調べます。

RIMG9561_R.JPG

RIMG9569_R.JPG

劣化部分がピンポイントの場合、その部分だけの補修で終わることもあります。

RIMG9902_R.JPG

RIMG9904_R.JPG

RIMG9908_R.JPG

既存の屋根・壁の材料にもよって、異なりますけどね〜!


posted by KAMISEI at 10:36| Comment(0) | リフォーム工事

2017年05月25日

日米の木造住宅・耐久性のセミナーに参加しました!

こんにちは〜。
「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査・補修をいたします。」がモットーの
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

屋根通気のセミナー「日米比較 これからの木造住宅の耐久性とは」に参加してきました。

E.Iデュポン リサーチフェローのテレサ教授から、アメリカの考え方を披露していただきました。

アメリアでは持続循環型建築においては、熱管理・エネルギー効率性と同時に、
湿気管理・耐久性が両輪となるように規定されています。

日本では、断熱基準の強化が進んでいますが、
耐久性については、基準の整備が取り残されているようです。

耐久性を管理するためのキーワードとしては、
防水・防風/気密・乾燥の3つとなっています。

屋根・バルコニー・パラペットなどにおいては、まだまだ、不明確ですね。

大変、勉強になった勉強会でした。

IMG_2256.JPG

弊社が研究して、日経ホームビルダーに連載された屋根の研究内容も発表されました。

日本の屋根性能の向上に少しずつですが、貢献していま〜す。



posted by KAMISEI at 08:49| Comment(0) | 屋根工事

2017年05月22日

日経ホームビルダー6月号に取材記事が掲載されました!

こんにちは〜。
「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査・補修をいたします。」がモットーの
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

先日、日経ホームビルダーに取材を受けた内容が記事になりました。

4151_001.jpg

「野地板が泣いている」ということで、透湿ルーフィング+通気構法+ホールレス工法で、
屋根の寿命50年を実現するという内容です。

屋根の寿命50年を実現することで、お施主さまに、「大幅な維持管理費の削減」をご提供することができます。
この考えがもっとお施主さまに届くように発信し続けま〜す!




posted by KAMISEI at 13:10| Comment(0) | 屋根工事

2017年05月15日

瓦工事業の勉強会に参加しました!

こんにちは〜。
「我が家と思って、心を込めて、誠実に調査・補修をいたします。」がモットーの
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

瓦工事業の全国組織として、(一社)全日本瓦工事業連盟があります。

全国3,000店程度が加盟しています。

いろいろな勉強をみんなで行っています。
参加した勉強会の修了証をいただきました。

ガイドライン講習.jpg

ガイドライン工法という耐震工法の普及勉強会も行いました。

軽い屋根より丈夫な家.jpg

住宅の耐震補強についても勉強会がありました。

住宅の耐震化は、まずは壁を増やしたり、基礎を補強することが最優先です。

費用対効果を考えても、建物の耐震化がまず行いましょう。

次に、土葺き屋根は屋根の葺き替えをご検討ください。

瓦屋根の疑問は専門家である弊社にお問い合わせくださいね〜!




posted by KAMISEI at 09:29| Comment(0) | 屋根工事

GO BACK PAGE TOP
地震や台風に強い軽い瓦・防災瓦、太陽光発電と屋根工事は三州瓦窯元の神清へ。
三州瓦 株式会社神清
〒475-0807  愛知県半田市八軒町28番地
   TEL  0569-22-4711   FAX  0569-22-9367